インテルナショナルズ | トルコが勝利、イタリアとボスニアはドロー

インテルナショナルズ | トルコが勝利、イタリアとボスニアはドロー

デビュー、2アシスト、そして総出場時間280分記録した4名のネラッズーリ。

ネラッズーリの4名が土曜の夜、ネーションズリーグに参加し、それぞれの代表チームで活躍した。ボスニア・ヘルツェゴビナxフィンランド戦では、エディン・ジェコが90分フル出場を果たす。前半、ホーム側のテーム・プッキが先制した後、試合終了間際にスマイル・プレヴリャクへアシストを提供し、スコアを1-1に引き戻した。 

イタリアは、水曜に行われたアルゼンチンとのフィナリッシマ2022で敗れた後、ネーションズリーグのグループ3の初戦でドイツと対戦し、スタディオ・ダッラーラで1-1の引き分けに終わった。イタリアは70分にロレンツォ・ペッレグリーニのゴールで先制するが、ドイツはすぐに反撃し、73分にヨシュア・キミッヒが同点弾を決めた。アレッサンドロ・バストーニはロベルト・マンチーニ監督の先発メンバーとしてフル出場し、フェデリコ・ディマルコは残り10分でフィールドに立ち、代表デビューを果たした。ニコロ・バレッラはこの日、試合に出場することはなかった。

トルコのハカン・チャルハノールは、90分フル出場を果たした。トルコはフェロー諸島に4点差をつけ、ジェンギズ・ウンデルとハリルデルヴィソグルがゴールを決めた後、インテルのMFはセルダル・ドゥルスンのゴールをお膳立てし、メリフ・デミラルが4点目を決める。


中文版  Versión Española  Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

タグ: 代表選手
Load More