スティーヴン・チャン:「インテルの歴史がまた一つ増えたが、シーズンはまだ終わっていない。」

インテルがユヴェントスに4-2で勝利し、8度目のコッパ・イタリアの栄冠を手にした後、会長が感想を語った。

1/1
スティーヴン・チャン:「インテルの歴史がまた一つ増えたが、シーズンはまだ終わっていない。」 - SCATTO 01 SZ

ローマ – 昨年、インテルが19回目のスクデットを獲得し、1月にはスーパーカップを制覇した後、スティーヴン・チャンはコッパ・イタリア決勝でユヴェントスを下し、会長在任中に3つ目のトロフィーを獲得した。

「私は、チーム、スタッフ、そして日々裏方で働くすべての人たちとこの道のりを共有できることを光栄に思っている。

「毎日私たちの努力を助けてくれるすべての人々と、世界中から私たちを応援してくれるファンに感謝したい。」

シモーネ・インザーギ監督率いるチームはまだリーグ戦2試合を残しており、チャンはシーズンはまだ終わっていないことを強調した。

「このトロフィーはインテルの歴史の一部であるが、私たちのシーズンはここで終わりではない。我々は最後の1分まで戦い続けなければならない。

「この6年間、このチームを再びイタリア、そしてヨーロッパの頂点に立てるチームにするために懸命に働いてきた。今日の勝利は、ピッチ内外問わず、我々が正しい道を歩んでいることをさらに証明するものだ。」


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More