ブロゾヴィッチがインテルvシェリフのUEFA試合MVP

ブロゾヴィッチがインテルVシェリフのUEFA試合MVP

クロアチアのMFが今シーズンのチャンピオンズリーグで2度目のマン・オブ・ザ・マッチ賞を獲得

マルセロ・ブロゾビッチは、昨夜のインテルvシェリフの試合でUEFA試合MVPに選ばれた。サン・シーロでのグループD開幕戦、レアルマドリード戦に続く今シーズン2回目だ。

インテルの選手は、これまでにプレーした3試合すべてこの賞を獲得しており、シャフタールvインテル戦ではミラン・シュクリニアルが受賞した。

シェリフ戦でマルセロは85分にステファノ・センシと交代した。エディン・ジェコ、アルトゥーロビダル、ステファン・デ・フライのゴールでネラッズーリが3-1で勝利したが、それ以前はいつもの堅実で巧みなディスプレイを生み出した。

クロアチア人は111回のタッチを行い、パスの89%を完了し、相手ハーフで54回のパス、4回のクロスを行い、2つの得点チャンスを生み出した。守備的に、彼は3度のタックルに成功、5つのブロック、14回ポゼッションを取り戻した。

今シーズンのチャンピオンズリーグ出場3回で、ブロゾビッチのパス成功率はは92%で、31.69 kmをカバーし、ゲームあたり平均10.57km走っている。

ブロゾビッチは、マン・オブ・ザ・マッチ賞を獲得した後、メディアセットに次のように語った。
「特に前半は、カウンターに何度か引っ掛かりすぎて、それは私たちが今後取り組むべきことです。私たちはどの試合でも失点をふさがないといけません。この3ポイントが私たちのターニングポイントになることを願っていますが、今は日曜日の試合に集中する必要があります。」


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española  Versione Italiana 

INTER-SHERIFF 3-1 | HIGHLIGHTS

Load More