インザーギ:「まだ改善の余地はありますが、このチームのプレーを見て感動します」

インザーギ:「まだ改善の余地はありますが、このチームのプレーを見て感動します」

インテルボスはシェリフの勝利に反応した

ミラノ – サンシーロでのグループDでネラッズーリがシェリフ・ティラスポリを3-1で下し、2021 / 22UEFAチャンピオンズリーグで今季初のに3ポイントを獲得した。

エディン・ジェコの見事な先制点がセバスティアン・ティルによって一時的同点に追いつかれるも、勝利を収めたのはアルトゥーロ・ビダルとステファン・デ・フライだった。

「私たちは必要なパフォーマンスを生み出しました」と試合後に監督は言った。 「彼らは好調のなかここへ来たので、難しい試合になることを知っていましたが、私たちはチームとしてプレーし、3ゴールを獲得決めることに加えて、ポストを2回、クロスバーも1回打つことでチャンスを多くを作成した。私たちは素晴らしいサッカーをしたが、反撃が多すぎて一時期理想ではない方向に進んでいたため、間違いを犯すことを軽減する必要があります。

「やるべきことはたくさんありますが、このチームのプレーを見て感動します。レアル・マドリードとラツィオに敗れたときも同じでした。たくさんのファンがスタジアムに戻ってきて嬉しいです。特にこれまでに多くのアウェイゲームをプレイしてきたことを考えると、これらは私たちにとって追加の武器です。

「3日ごとにプレイするときは全員が必要なので、すべての選手を万能な状態に戻すことが重要です。

「アルトゥーロビダルは少年の興奮でトレーニングします。彼は常にスタメンになりたいと思っており、いつも全力を出してくれる。サンチェスと彼は土曜日の朝早い時間に戻ってきて、彼らはローマでのラツィオ戦に参加できるようになっていたが、今夜の試合も重要だとわかっていたので、休ませるようにした。


中文版  Versione Italiana  Versión Española  English Version  Versi Bahasa Indonesia 

Load More