インテルナショナルズ: ラウタロとコレアがアルゼンチンを勝利に導く

インテルナショナルズ: ラウタロとコレアがアルゼンチンを勝利に導く

ネッラズーリのデュオは、ラルビセレステのベネズエラを3-1で下した。その他、ビダルとベシーノはそれぞれ90分出場した。

先週、インテルがヴェローナに3-1で勝利した後、ラウタロ・マルティネスとホアキン・コレアは、ワールドカップ予選でベネズエラをまたも3-1で下し、二人ともスコアシートに載った。

エル・トロは、エスタディオ・オリンピコ・デ・ラ・シウダード・ユニバーシタリアでジオヴァニ・ロ・セルソのアシストから前半ロスタイムでオープニングゴールを決める。

コレアは試合開始60分マークでロセルソと入れ替え、10分以内にラウタロからのアシストでアルゼンチンのリードを倍にした。

その後、アンヘル・コレアが追加点を決め、ジェッフェルソン・ソテルドがペナルティスポットから後半ロスタイムで1点戻すも3-1でアルゼンチンが圧勝。

その他、マティアス・ベシーノとアルトゥーロ・ビダルはそれぞれの代表チームでで90分間プレーした。

ウルグアイはペルーと1‐1で引き分け、チリはホームでブラジルに1対0で敗れた。

 
 


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More