ジュゼッペ・マロッタ ー 国際試合、移籍、コレアについて語る

ジュゼッペ・マロッタ ー 国際試合、移籍、コレアについて語る

ネッラズーリのスポーツCEOがRAI Radio 1番組のZona Cesariniと語る

ミラノ – ジュゼッペ・マロッタは月曜日にRAIラジオ1番組Zona Cesariniに、新たに加入にしたホアキン・コレアや国際試合の休み、そして夏の移籍期間について話した。

インテルのスポーツCEOは次のように言った:

多くの選手が国を代表するためリーグを離れ、次のリーグ戦の直前まで戻ってこない。これはインテルや他のクラブにとって大きな問題である。
「(FIGC会長のガブリエーレ)グラビナと(レガ・セリエA会長のパオロ)ダルピノがこの重要な問題を重要視していることに感謝したい。クラブが常に中心的であるべきだということを忘れないで欲しいのだ。リーグ戦とチャンピオンズリーグの開幕戦で完璧とは言えない状態の選手がプレーしなければならないのは、クラブにはかなり大きな負担です。」

この夏、ロメル・ルカクやクリスティアーノ・ロナウドなどの有名人がイタリアを離れ海外に出て、ジョゼ・モウリーニョなどのトップコーチが戻ってきました。今年のセリエAはどうなりますか?

「そこまで変更されていないように見えます。セリエAは素晴らしい選手を失いましたが、モウリーニョのような才能あるコーチ陣が増えました。セリエAは、クラブの財政と移籍事業に影響を与えた長期の経済危機の後、再び立ち直ると確信しています。」

世界レベルで、今はサッカーにとって困難な時期ですね。

「今回は厳しい移籍期間であり、インテルが現在直面している困難は、他のクラブ多くも直面しているものと同じです。パンデミック前のように出費を補うためには創造性を発揮する必要があります。」

ホアキンコレアとラウタロマルティネスは良いパートナーシップのように見えます...

「はい、彼らは良いパートナーシップであり、私たちは非常に満足しています。」


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  中文版 

タグ: marotta
Load More