欧州選手権でイタリアが2勝目:バレッラは87分間プレー

欧州選手権でイタリアが2勝目:バレッラは87分間プレー

 アズーリがスイスを3-0で倒してベスト16進出を決めた

 ローマ発 – ユーロ2020に出場しているロベルト・マンチーニのイタリア代表にとって新たな素晴らしい夜となった:アズーリはオリンピコでグループA第2節スイス戦に臨み、3-0で勝利して1試合を残して同大会ベスト16進出を確定した。グループ最終節は現地時間20日(日)18時からキックオフのウェールズ戦。同試合でグループA首位または2位通過が決定する。

 スイス戦でニコロ・バレッラは鍵となる選手だった:同インテルMF選手は87分間プレーし、献身性あるプレーとロカテッリの得点(2-0)をアシストした。同イタリア人は試合終盤にエンボロと競合いで打撲を負い、ピッチを離れた。

 アズーリのパフォーマンスは支配的だった:キエッリーニのゴールはハンドで取り消しとなった後、ロカテッリが前半のうちに先制点を奪った。後半に再び同サッスオーロ選手が得点を決め、インモービレが3点目を奪い3-0。

 アレッサンドロ・バストーニはベンチ入りしたが出場機会は訪れなかった。


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  中文版  Versión Española 

Load More