コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス

 コンテンツ作成専用カメラを搭載した新しいチームバスは明日21日のUCL戦で初運用

1/6
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス
コンテンツ作成専用カメラを搭載したネラッズーリの新しいチームバス

 ミラノ発 - FCインテルナツィオナーレ・ミラノは本日20日(火)、2020−21シーズンチームをイタリア国内、およびヨーロッパ各地へと運ぶ新しいチームバスを発表した。

 サン・シーロ開催のUEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節の対ボルシア・メンヒェングラードバッハ戦で初運用となるこの新しいチームバスは、インテルがクラブのオフィシャルサプライヤーであるエア・プルマン社と共同でデザインしたものだ。

 正しく革新的機能ともいえるのが、ネラッズーリのファンに迫真に迫る試合前の雰囲気をクラブ公式ソーシャルメディア・チャンネルやインテルTVを通し伝える8台の車内外カメラを搭載したシステムだ。イタリア初となるコンテンツ制作専用のカメラを搭載したインテルバスを通じ、ファンはこれまで以上に没入感に満ちた特別な形で試合前の体験を共にすることができる。

 新しいデザインはバスの側面と屋根に沿って黒と青のチームカラーが交互に施され、インテルのエンブレムと文字が白で配されている。またバス後部とドアにはクラブのスローガンであるNot For Everyoneの文字が踊る。

 選手たちは定期的に同バスに同乗することになるが、シーズン中にはサポーターを対象としたコンテストも開催され、インテルバス限定賞品のプレゼントも予定されている。


Versione Italiana  English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  中文版 

Load More