ゴディン「個人的な挑戦を乗り越えた」

ゴディン「個人的な挑戦を乗り越えた」

 ネラッズーリDFがインテルTVに「 僕たちはシャフタールを分析した。僕たちは自分たちの望む場所にいるし、成長している」と語った。

 デュッセルドルフ発 - インテルのUEFAヨーロッパリーグ準決勝が近づいてきた。アントニオ・コンテ率いるネラッズーリは8月17日(月)、決勝進出をかけてシャフタール・ドネツクと対戦する。ディエゴ・ゴディンはインテルTVに、「僕たちはルイス・カストロのチームについてよく知っている。FCバーゼルとの試合や他のビデオも見た。彼らはボールのキープを好み、後方へボールを戻したりサイドを使うことにも不安がない。彼らのクオリティーは高く、僕たちは良いプレスをかけて、特に1対1で違いを生み出せる選手を通じて一丸となって彼らを脅かす動きを起こさなければならない」と語った。

 「僕たちは素晴らしいグループだ、それは以前からそうだった。多くの優れた選手がいるし、前進するためにはロッカールームのハーモニーとクオリティーの高い選手はとても重要だ。僕たちはハッピーだし、自分たちの望む場所にいる:重要な大会に出場し、成長している。自分のキャリアにおいて、僕は常にチームメイトと良い関係を築こうとしてきた。全員と理解し合おうとするが、これが僕の性格だ。監督の指示をピッチで実現するために最大限の努力をしてきた。今までにしてきたことと違う。メンタルとフィジカルの両面から取り組む必要があった。簡単ではなかったが、監督の哲学とどのようにチームを前進させようとしているのかを理解することができた。僕は個人的な挑戦を乗り越えられたと思う。僕は今、チームメイトを助けることが容易になり、監督のアイディアが実行されるピッチ上、そしてピッチ外でもリーダーとなれる地点に到達した」

 更にインテルの背番号2番は、ルカクをはじめとする攻撃陣に賛辞を贈った:「ロメルは僕たちのシステムにとって大変重要だ。彼は精神的にも大きな成長を遂げた。ボールをキープしてスペースを見つけるために、ストライカーは必要不可欠だ。彼らが好調で監督から求められることを実行すれば、僕たちの対戦相手にとって彼らを止めることは難しい」


English Version  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versione Italiana 

Load More