ガリアルディ-ニ:「全ての試合が決勝戦のようだが、僕たちは良いパフォーマンスをするために必要なクオリティーを備えている」

ガリアルディ-ニ:「全ての試合が決勝戦のようだが、僕たちは良いパフォーマンスをするために必要なクオリティーを備えている」

 ネラッズーリMFが来たるシャフタール・ドネツクとの準決勝への思いを語った。

 デュッセルドルフ発 - シャフタール・ドネツクとの対戦へ向けて、ロベルト・ガリアルディーニが「重要な試合を控えている。ここ数日はシャフタールの試合を分析していて、彼らが何人かのトッププレーヤーを擁した強いチームだとわかっている:正しく準備を進め、監督のプランをピッチで実践する」と、自らの考えを語った。

 「バイエル・レヴァークーゼンのように、シャフタールは技術的な才能があり攻撃面においてスピーディーで、クオリティーとドリブル能力に優れているが、僕たちはいかに相手にとって難しい試合にさせるかを探っている。僕たちは毎試合を決勝戦のように捉えている。全て1試合で決着するノックアウトステージだ。これが僕たちの毎試合に対するアプローチの方法だよ。インテルがこのような試合を行うことは長らくなかったが、僕たちはそのために必要なクオリティーを備えている。シーズンが再開してから、僕たちは基本的に3日毎に試合を行ってきた。そして今は試合の準備のために1週間ある。つまり最高の状態でこの試合に臨むことができる」

 最後にガリアルディーニは今季の自身のパフォーマンスとこの重要な時期の出場時間について語った:「僕たちが監督と共に行っていることは基盤として重要なものだ。監督はとても僕を信頼していて、僕も自分のリズムを見つけることができた。今の状態にとても満足しているし、本当に感謝している。出場する時は常に彼の信頼に応えたいと思う」


中文版  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versión Española 

Load More