Inter Voiceホール・オブ・フェーム・スペシャル解答

INTER VOICEホール・オブ・フェーム・スペシャル解答

 ホール・オブ・フェーム2020の候補者4名の音声:本日25日、インテルの公式ソーシャルメディアアカウントで出題されたクイズの答え

 ミラノ発 – 今回で第4回目を数えるInter Voiceホール・オブ・フェーム・スペシャルではインテルの公式ソーシャルメディアアカウント(FacebookTwitterInstagram)を通じて、inter.it/HOFで投票可能なホール・オブ・フェーム2020の候補者4名の音声がクイズとして出題された。

 解答はこちら:

1 – クルス

 「庭師」ことフリオ・クルスが本日25日にホール・オブ・フェーム2020スペシャルとして出題されたInter Voiceクイズの1選手目だ。2003年夏にインテルに加入し2009年まで在籍、195試合に出場し75得点を記録、4度のリーグ制覇、2度のコッパ・イタリア優勝、3度のスーペル・コッパ・イタリアーナ制覇の栄光に輝いた。クルスはビデオ内で16度目のリーグ制覇を成し遂げた2007-08シーズンのチームについて言及してる。

2 – リカルド・フェッリ

 クイズの2人目はホール・オブ・フェームDF部門にノミネートされたリカルド・フェッリ。元ネラッズーリの同選手は1990-91シーズンUEFAカップ準決勝1stレグのスポルティング・リスボン対インテル戦について述懐。0-0のドローに終わったこの試合後、トラパットーニ率いるインテルはサン・シーロでクリンスマンとマテウスのゴールで勝利を収めた。その後インテルはローマを決勝で下し、UEFAカップ制覇の栄誉に浴した。

3 – エルナン・クレスポ

 Inter Voice第3問目の解答はエルナン・クレスポ。ビデオは自身のドッピエッタで勝利をあげた、2002年11月12日のチャンピオンズリーグの1戦について語る同選手の音声である:ディ・ビアッジオとヴィエリの素晴らしいクロスから卓越したヘディングで2ゴールを奪った。

4 – エヴァリスト・ベッカロッシ

 第4問目はピッチ上での閃きと予測不可能な左足でインテルファンに愛されたエヴァリスト・ベッカロッシ。ビデオは216試合に出場、37ゴール、1度のリーグ制覇とコッパ・イタリア優勝を記録したインテルでの6シーズンについて語る同選手の音声を収めたものだ。


English Version  Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版 

Load More