INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス

 本日3日現地時間20時からマイコンとエトオの得点で勝利を収めたビッグマッチがリライブ

1/13
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス
INTER CLASSICS | 2009−10シーズン インテル 2-0 ユヴェントス

 ミラノ発 - マイコンが引き起こした魔法のような瞬間は、インテルの歴史に永遠に残ることだろう。それはサン・シーロで行われたインテル対ユヴェントス戦のゴールの中でも、最も偉大かつ重要な得点だった。そして熱戦を制し3冠達成へ向けて重要な意味を持つ勝利をを決定付けるエトオの追加点。2010年4月16日のインテル対ユヴェントス戦が、今夜現地時間22時00分(日本時間4日5時)から公式YouTubeチャンネルで放送される。

 INTER CLASSICSでは毎週水曜日にネラッズーリの近年の試合の中でも重要な意味を持つ1戦をYouTubeチャンネルでリライブ。どの試合が放送されるのかを決めるのはファン達だ。またソーシャルメディアチャンネルでは写真とビデオと共に臨場感溢れるライブ中継が行われる。

 2010年のインテル対ユヴェントス戦は、2009−10シーズンにおいて計り知れない価値を持っていた。ローマとのタイトルレースを勝ち抜くためには、ネラッズーリに勝利以外は許されない。だがブッフォンのセーブに次ぐセーブで、多くのチャンスを得ながらゴールを割ることができず苦戦を強いられる。しかしマイコンのマスターピースという魔法により、呪いはついに解かれる。その後のバロテッリのシュートはクロスバーに嫌われたものの、エトオがっつイカ天を叩き込む:スリリングな2−0の勝利を今夜お届けする。

インテル 2-0 ユヴェントス

得点者:マイコン(75分)、エトオ(90+2分)

インテル:1 ジュリオ・セザール; 13 マイコン、6 ルシオ、25 サムエル、4 サネッティ; 8 チアゴ・モッタ(46分 5 スタンコヴィッチ)、19 カンビアッソ; 27 パンデフ(55分 45 バロテッリ)、10 スナイデル(89分 11 ムンタリ)、9 エトオ;22 ミリート
ベンチ:21 オルランドーニ、2 コルドバ、23 マテラッツィ、89 アルナウトヴィッチ
監督:ジョゼ・モウリーニョ

ユヴェントス: 1 ブッフォン; 15 ゼビナ、5 カンナバーロ、6 グロッソ、3 キエリーニ; 8 マルキージオ(78分 7 サリハミジッチ)、4 メロ、 22 シソッコ; 28 ジエゴ; 10 デル・ピエロ(42分 18 ポウルセン)、9 イアクインタ(72分 11 アマウリ)
ベンチ:13 マニンガー、16 カモラネシ、29 で・チェリエ、33 レグロッターリエ
監督:アルベルト・ザッケローニ
審判:アントニオ・ダマト(バルレッタ)

イエローカード:18分 サムエル、イアクインタ、20分メロ、21分 チアゴ・モッタ、21分&37分 シソッコ、74分 キエリーニ、90+3分 エトオ、90+4分 バロテッリ
退場:37分 シソッコ


Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  Versión Española  English Version  中文版 

Load More