2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手

 トルドからステヴァノヴィッチ、ドナーティまで:2009-10シーズンに少なくとも1試合に出場したインテル選手

1/13
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手
2010年の三冠達成シーズンに出場したインテルの全選手

 ミラノ発 – ジュリオ・セーザル;マイコン、ルシオ、サムエル、キヴ;サネッティ、カンビアッソ;パンデフ、スナイデル、エトオ;ミリート。この2010年チャンピオンズリーグ決勝バイエルン・ミュンヘン戦の先発メンバーを覚えているネラッズーリ・ファンは多いだろう。しかし2010年5月22日に辿り着くまで、インテルは長く厳しい道のりを旅してきた。その間には多くの選手がネラッズーリの成功のために尽力した。Pirelli協賛のこの#Timeless2010キャンペーンでは、2009-10シーズンの試合出場時間がわずか数分であったとしてもチームのために重要な貢献をした選手たちについても振り返る。

 こちらをクリックしてAmazonでのTimeless2010コレクションをチェックしよう。

 インテルは2009-10シーズン、北京で行われたスーペルコッパ・イタリアーナからベルナベウでのバイエルン・ミュンヘン戦までの間に57試合を戦った。このシーズンに最も長い出場時間を記録したネラッズーリは、57試合中55試合に出場したキャプテンのハビエル・サネッティだ。2位はジュリオ・セーザル(54試合)、3位はマイコンとミリート(それぞれ52試合)だった。同シーズンには計27人の選手がインテルのユニフォームを身に着けてピッチに立った(記事の最後のリストを参照)。

2010年1月にインテルを去った選手

パトリック・ヴィエラ

 シーズン序盤に主力選手として活躍したヴィエラは、2009-10シーズンにインテルで16試合に出場し、5-0で勝利したジェノア戦で1ゴールを挙げた。チャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦とルビン・カザン戦に途中出場したほか、セリエAのバーリ戦、パルマ戦、サンプドリア戦、リヴォルノ戦、ローマ戦、キエーヴォ戦とコッパ・イタリアのラウンド16に先発出場した。1976年生まれのフランス人選手は1月にマンチェスター・シティへと移籍した。ヴィエラの後継として、インテルはパルマからケニア代表のマクドナルド・マリガを獲得した。

ダビド・スアソ

 スアソは4大会の4試合に出場した:スーペルコッパ・イタリアーナ1試合、セリエA 1試合、コッパ・イタリア1試合、そして2-2で引き分けたチャンピオンズリーグのディナモ・キエフ戦では45分プレーした。ホンジュラス出身のストライカーは1月にジェノアに移籍した。

マンシーニ

 マンシーニは計7試合に出場し、その内2試合で先発入りしている:その2試合とはルビン・カザン戦とセリエAのリヴォルノ戦だ。同ブラジル人ストライカーはACミランへ移籍した。

2009-10シーズンにモウリーニョに起用された若手選手とプリマヴェーラ選手

レネ・クルヒン

 1990年にスロバニアで生まれたクルヒンは2009-10シーズンにファーストチームに定着し、19試合でメンバー入りして5試合に出場した。その5試合は全てセリエAの試合で、そのうちリヴォルノ 0-2 インテル戦では先発出場を果たした。第3節のインテル対パルマ戦では、中盤での同選手のプレーからゴールが生まれ、ネラッズーリがリードを広げた。

ジュリオ・ドナーティ

 もう1人の1990年生まれの選手はジュリオ・ドナーティだ。ドナーティはモウリーニョによりコッパ・イタリア・ラウンド16のリヴォルノ戦で先発起用され、サン・シーロのピッチに立った。

アレン・ステヴァノヴィッチ

 1991年に生まれたセルビア出身のステヴァノヴィッチは当時のプリマヴェーラの主力選手だった。アディショナルタイムのサムエルのゴールによって4-3でインテルが勝ち越したシエナ戦の70分、モウリーニョは左サイドにステヴァノヴィッチを投入した。

トルドからアルナウトヴィッチまで:出場試合数が20以下の選手

フランチェスコ・トルド

 1971年生まれのトルドにとって2009-10シーズンは現役最後のシーズンとなった。同イタリア人GKはコッパ・イタリア3試合に先発出場した:ラウンド16のリヴォルノ戦、準々決勝のユヴェントス戦、そしてインテル選手として最後の試合になった準決勝フィオレンティーナ戦の1stレグ。ネラッズーリはこの3試合全てで勝利を収め、トルドは計1失点のみ記録した。

マルコ・アルナウトヴィッチ

 夏にトゥウェンテからインテルに移籍を果たしたアルナウトヴィッチは、モウリーニョによってリーグ戦3試合に起用された: 2010年1月6日のキエーヴォ戦でインテル選手としてデビューを果たすと、インテルが4-3で勝利したシエーナ戦の後半に45分プレーし、インテルの決勝ゴールの鍵となった。もう1試合は途中出場したインテル 3-1 アタランタ戦だ。また同FWはカンプノウで行われた準決勝2ndレグを含むチャンピオンズリーグ2試合でチームメンバーに入った。そしてサン・シーロでチームと共に三冠達成を大いに祝った。

リカルド・クアレスマ

 リカルド・クアレスマも2009-10シーズンにチームに貢献したネラッズーリの1人だ:31試合でメンバー入りし、13試合に出場した。そのうち2試合はチャンピオンズリーグのグループステージの対戦だった。しかし同ポルトガル代表はセリエAで出場した11試合で得点することは叶わなかった。

ダヴィデ・サントン

 1991年生まれのサントンは、チャンピオンズリーグ・グループステージのバルセロナ戦(0-0)での10分を含む15試合に出場した。その他の14試合はコッパ・イタリアのユヴェントス戦とフィオレンティーナ戦と、先発入りしたACミラン戦を含むセリエA 12試合だ。サントンが同シーズンにプレーしたのは計945分間だった。

マクドナルド・マリガ

 ヴィエラの代わりとしてチームに加わったマリガは、1月にパルマからインテルへ移籍を果たした。出場試合数は13。アタランタ戦では1ゴールを決め、終盤に途中出場したカンプノウで行われたバルセロナ戦では、スライディングによってブラウグラナの攻撃を幾度も中断させた。

メンバー入りしたものの、出場機会を得られなかった選手

 ネラッズーリの第3 GKのパオロ・オルランドーニは2009-10シーズンの10試合にメンバー入りしたが、出場することはなかった。ロレンツォ・クリセティグ(2回)、ニコラス・ブルディッソ(ローマへの移籍前に1回)、デニス・アリベク、セバスティアン・カールセンもチームメンバーに入った。ヴィド・ベレツは4人目のGKとしてファーストチームとプリマヴェーラを行ったり来たりしていたが、試合メンバーとして招集されたことはない。しかし同選手もチームと共にマドリードで撮影されたトロフィー獲得を祝う写真に収まっている。

2009-10シーズンに出場したインテルの全選手

 

背番号

選手

メンバー入り

出場試合

ゴール

出場分数

4

ハビエル・サネッティ

55

55

-

4,950’

12

ジュリオ・セーザル

55

54

-

4,860'

22

ディエゴ・ミリート

53

52

30

4,159'

13

マイコン

52

52

7

4,582'

6

ルシオ

52

48

2

4,267'

9

サミュエル・エトオ

48

48

16

3,884'

19

エステバン・カンビアッソ​​​​​​​

48

47

4

3,589'

5

デヤン・スタンコヴィッチ​​​​​​​​​​​​​​

44

43

5

3,029'

25

ワルテル・サムエル

46

42

4

3,365'

11

サリー・ムンタリ​​​​​​​

46

42

2

1,736'

10

ヴェスレイ・スナイデル​​​​​​​

42

41

8

3,160'

45

マリオ・バロテッリ​​​​​​​

44

40

11

2,075'

8

チアゴ・モッタ​​​​​​​

41

40

4

2,468'

26

クリスティアン・キヴ​​​​​​​​​​​​​​

37

33

1

2,342'

27

ゴラン・パンデフ​​​​​​​

29

27

3

1,635'

2

イバン・コルドバ​​​​​​​

52

25

-

1,571'

23

マルコ・マテラッツィ​​​​​​​

40

20

-

1,108'

14

パトリック・ヴィエラ​​​​​​​

25

16

1

759'

39

ダヴィデ・サントン​​​​​​​​​​​​​​

24

15

-

945'

7

リカルド・クアレスマ

31 13 - 428'

17

マクドナルド・マリガ​​​​​​​

23

13

-

350'

30

マンシーニ

17

7

-

209'

15

レネ・クルヒン​​​​​​​

17

5

-

65'

18

ダビド・スアソ​​​​​​​

11

4

-

143'

1

フランチェスコ・トルド​​​​​​​

50

3

-

270'

89

マルコ・アルナウトヴィッチ​​​​​​​​​​​​​​

16

3

-

55'

29

ジュリオ・ドナーティ​​​​​​​

5

1

-

81'

28

アレン・ステヴァノヴィッチ​​​​​​​

2

1

-

23'


Versi Bahasa Indonesia  English Version  Versione Italiana  Versión Española 

Load More