公式声明:FIGCがサッカー中断期間を延長

公式声明:FIGCがサッカー中断期間を延長

 FIGCによって運営される全ての大会の中断期間が2020年6月14日までに延長された。

 ミラノ発 – 5月18日(月)、イタリアサッカー連盟(FIGC)によって運営される全ての大会において2020年6月14日までの中断期間の延長が同連盟会長によって発表された。

 イタリアサッカー連盟の公式声明は次の通りだ:

 “FIGC会長は

  • 2020年5月4日発表の公式声明No.193/A及び
  • 「イタリア全土への感染拡大を封じるための緊急措置」に関する2020年5月17日の首相府令を受け、
  • 上記2020年5月17日付の政令で定められた2020年6月14日までの公共並びにプライベートな場でのあらゆるスポーツイベントと大会の中止と
  • 憲法第24条を鑑みて
  • 連盟副会長の同意の下

 FIGCが運営する全てのサッカー大会の2020年6月14日までの中止を決定した。この決定は次回の連盟総会で提案され、承認される見込みだ“。


English Version  Versione Italiana  中文版  Versión Española 

Load More