Quiz Inter | Shots and goals from outside the box | Inter

インテルクイズ | ボックス外からの特別なシュート

 最近のインテル史に残るベストロングシュート7本に関する質問。

 ミラノ発 – 毎週日曜日のインテルクイズ!Opta社の協力のもと、今回はボックス外からのロングシュートだ。

 第1問:今季公式戦で最もボックス外から2ゴール以上を決めているインテル選手は?

 ニコロ・バレッラ、マルセロ・ブロゾヴィッチ、ロメル・ルカク、ラウタロ・マルティネス…インテルは今季ボックス外から10得点を記録中。最初はブロゾヴィッチがレッチェ戦で奪った。同クロアチア人選手は今季2度目のミラノダービーでも決めた。バレッラもボックス外から2得点:ヴェローナ戦(セリエA)とフィオレンティーナ戦(コッパ・イタリア)。 同様にラウタロ・マルティネス(ブレシア戦とSPAL戦)とロメル・ルカク(ブレシア戦、バルセロナ戦)もボックス外から2得点。加えてアントニオ・カンドレーヴァ(開幕戦レッチェ)とステファノ・センシ(サンプドリア戦)。

第2問:今季ブロゾヴィッチがミラノダービーでボックス外から得点を決めたが、その前にACミラン戦で同様のゴールを奪ったインテル選手は?

アントニオ・カンドレーヴァ
 カンドレーヴァは2016年11月20日のミラノダービー(2-2)で右足の一撃を決めた。それ以前のACミラン戦でのボックス外からの3得点:フレディ・グアリン(2015年1-0)、ジョエル・オビ(2014年1-1)、マイコン(2012年4-2)。

第3問:直近15年間のセリエAで、インテル選手が決めた最も距離があった得点は誰が決めた(47m)?

デヤン・スタンコヴィッチ
 伝説的なシャルケ04とのチャンピオンズリーグマッチに加え、デヤン・スタンコヴィッチは2009年10月17日のジェノア戦でハーフラインから得点を決めた。距離は47.2m!

第4問:直近15年間で一度だけリーグ戦1試合でインテルがボックス外から3点を決めたが、その時の対戦相手チームは?

ローマ
 2008年10月19日(ローマ0-4インテル)、モウリーニョ率いるインテルはボックス外から3点を決めた。最初のゴールはイブラヒモヴィッチのチップシュート、次にスタンコヴィッチの右足、最後はオビンナ。

第5問:直近15年間のセリエAでインテルに最もロングシュートを決められた2チームは?

ローマとアタランタ
 インテルは直近15シーズンのローマとアタランタ戦でボックス外から各12得点を奪った。同ランキング2位以下:パルマとACミラン(10得点)、カリアリ(8得点)、フィオレンティーナとボローニャとキエーヴォ(7得点)。

第6問:最後にリーグ戦1試合でボックス外からドッピエッタを達成したインテル選手は?

フレディ・グアリン
 2015年2月15日、インテルは敵地アタランタ戦で4-1の勝利を収め、フレディ・グアリンがボックス外からドッピエッタを達成:最初は左足(37分)、2点目は右足(63分)。

第7問:2004-05シーズン以降、リーグ戦で最もボックス外からシュート数を記録した元インテル選手は?

デヤン・スタンコヴィッチ
 インテル所属時にセリエA通算231試合29得点を記録したドラゴンは得意のロングレンジからのシュート数も最多(338本)。同ランキング2位以下: スナイデル(246本)、グアリン(240本)、アドリアーノ(182本)、ブロゾヴィッチ(163本)) 。


English Version  Versione Italiana  Versi Bahasa Indonesia  中文版  Versión Española 

Load More