インテル・キャンパスとUEFA財団によるアフリカのための新プロジェクト

 サネッティとUEFA会長チェフェリンの言葉、ネラッズーリの社会貢献活動

1/3
Inter Campus and UEFA Foundation, a new project for Africa
Inter Campus and UEFA Foundation, a new project for Africa
Inter Campus and UEFA Foundation, a new project for Africa

 今後2年間にわたって行われ、サブサハラアフリカの全てのパートナーが参加するプロジェクト:アンゴラのサレジオ会、カメルーンのCSC、コンゴのAlba Onlus、ウガンダのセントジョセフ小学校。この革新的なプロジェクトを通じて、各国の代表はインテル・キャンパスのスタッフによって開催される巡回トレーニングウィークに参加できる。全員が主役となり、新しいトレーニング方法論の構築にスポーツ的・社会的貢献を行う。

 隣り合った国ではあるが、違いは大きい。それぞれの地域で必要とされる異なるスキルを持つ人々が集まることになる。中心になるテーマはサッカーを通じた教育だが、地域のニーズに合わせて変更される:コーチと子どもたちのために、といういつも通りの哲学に基づいている。

 インテル副会長のハビエル・サネッティは、「インテル・キャンパスとUEFAこども財団の実り多きパートナーシップが更に2年続くことを嬉しく思う。これはイスラエルとパレスチナ、そしてベネズエラに続き、我々が協力して行う3つ目のプロジェクトだ。そして我々両方は常に同じ目的を持っている ― それは世界中で可能な限り多くの子どもたちの生活を改善する手助けをすることだ」と挨拶した。

 UEFA会長のチェフェリンはインテルの長年にわたる活動を以下のように称賛した:「子どもたちがより良い未来を夢見るチャンスを得られるように、彼らの生活改善のためにインテル・キャンパスを通じて精力的に活動しているFCインテルナツィオナーレ・ミラノに感謝を捧げたい」

 重要で嬉しい評価だが、ただ喜んでばかりはいられない:新しいプロジェクトはまだ始まったばかりだ。


English Version  Versione Italiana  Versión Española  Versi Bahasa Indonesia 

関連ニュース

Inter for Sport, Development and Peace

開発と平和のためのスポーツ

inter-campus 読む
Inter Campus activities suspended

インテルキャンパス活動一時停止

inter-campus 読む
11月20日、世界こどもの日

11月20日、世界こどもの日

inter-campus 読む
Load More