INTER TRANSFER MARKET | Christian Eriksen is a Nerazzurri player

クリスティアン・エリクセンがインテル選手に

 デンマーク出身のMFがトッテナムからインテルに完全移籍を果たした。同選手は2024年6月30日までの契約にサインを済ませた。

 ミラノ発クリスティアン・ダンネマン・エリクセンが正式に新たなインテル選手となった。1992年生まれの同デンマーク代表はトッテナムからインテルに完全移籍した。同選手とインテルの契約は2024年6月30日までだ。

 ないはずの場所にスペースを作り出す。このようなタイプのサッカー選手のことを、オズワルド・ソリアーノはゲームの預言者または詩人と表現した。クリスティアン・エリクセンはもう一人の有名なクリスティアン、つまりハンス・クリスティアン・アンデルセンの出身地であるオーデンセからわずか数km離れたところに位置するメデルファードで、父トーマスにピッチに連れて行かれてボールを与えられた3歳の時にスペースを作り、見て、デザインすることを始めた。

 童話とサッカー。コーチだった父トーマスは、若いクリスティアンの創造性をわざわざ刺激する必要はなかった。ラウドルップ兄弟に感銘を受け、母ドーデのアドバイスに従って成長したエリクセンには、チームメイトと連係し、プレースタイルを作り出して得点を決める生まれながらの能力があった。13歳でオーデンセに移ると若き天才として高く評価され、そこで過ごした3年間でヨーロッパのクラブから注目を集めた。いくつかのオファーを受けたものの、エリクセンは生まれ故郷と強い結びつきを感じていた。

 若さと才能:この組み合わせによって、エリクセンは当然のようにアムステルダムとアヤックスに行き着いた。テクニックを磨いてビジョンを高め、バランスとコーディネーションを改善した。そしてそのキャリアで今後も重要になるであろう教訓を得る:何事も当然とは考えず、常に楽しみながら、ゲームに影響を及ぼす直観的なトレーニングをすること。間もなくエリクセンはファーストチームにとって重要なメンバーになった。オランダのカップ戦とスーパーカップで1度ずつ優勝し、感嘆すべきことにエールディヴィジでは3度のタイトル獲得を成し遂げた。エリクセンはシーズン末の重要な試合を含む多くの試合でアシストを記録し、アヤックスの成功の道を開いた。同選手のパスから決まったゴールは数えきれないほどある。エリクセンはアヤックスで163試合に出場し32得点を決めたほか65のアシストを記録した

 直観と 理性を併せ持ち、ピッチに立つ時は可能な限りゲームに影響したいという強い欲求。エリクセンは2013年にアムステルダムからロンドンに移り、トッテナムに加入した。異なるリーグ、重要なステージでの新たなチャレンジ。加入後すぐにスパーズの中心メンバーの1員となった同選手は定期的に得点(1シーズンにつき8~14得点)し、2019年にチームがチャンピオンズリーグ決勝に進出する力となった。その目覚ましい成長は数字にも表れている:トッテナム時代、同選手は実に113ゴールに関与する活躍を見せた。プレミアリーグでデビューして以来62のアシスト(リーグ最多記録)を記録し、51のチャンス(エジルとアザールより多い)を作った上、ペナルティーエリア外から23ゴールと直接フリーキックから8ゴールを決めた(両部門で最多記録)。

 またエリクセンはデンマーク代表においても長らくキープレーヤーとして活躍している:これまでに出場した代表戦95試合で、デンマークの2018年ワールドカップ出場を決めたハットトリックを含む31ゴールを挙げている。ワールドカップといえば2020年の南アフリカ大会ではデンマーク代表史上最年少選手としてチームに加わった。歴代の監督はエリクセンのテクニックの高さのみならず、その寛大さやチーム精神の高さを評価してきた。エリクセンの誕生日はデンマークサッカーにとって重要な年となった1992年、デンマーク代表がヨーロッパチャンピオンに輝いた年のバレンタインデーだ。

 アヤックスからトッテナムへ移籍する時に受け取った移籍金によって地元チームがグラウンドを建設することのできたメデルファードを出発地点として、クリスティアン・エリクセンは現在ミラノへと到達した。同選手はハラルド・ニールセン、トーマス・ヘルヴェグ、パトリック・オルセンに次ぐインテル史上4人目のデンマーク出身選手だ。

 全てのインテル・ファンはエリクセンを温かく、熱狂的に迎え入れるだろう。ネラッズーリのユニフォームで臨む新たな冒険で幸運を祈る。#WelcomeChristian


Versi Bahasa Indonesia  Versione Italiana  Versión Española  中文版  English Version 

Load More